焦げやすい?アラジントースターのメリット・デメリット

※当ブログにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、たつぼんです!

トーストが美味しく焼けるトースターがたくさん販売されていて、その中でも有名なメーカーにアラジンがありますよね。

たつぼん
他に有名なところには、バルミューダがありますね。

美味しいトーストが食べられるなら買ってみようと思うけれど、「どれくらい美味しくなるのか?」、「デメリットはないのかな?」といったことが気になりますよね。

そこで実際にアラジンのトースターで焼いたトーストを食べてみると、従来のトースターよりも美味しくて驚きました!

ただ、使い方にはデメリットもあるので、その辺を知ったうえで購入されるのが一番です。

そこで、本記事では・・・

たつぼん
・アラジンのトースターで美味しいトーストが焼けるのか気になる。
・アラジンのトースターの口コミ、評判が知りたい。
・アラジンのデメリットも知ってから購入するか決めたい。

そんな方へ向けた記事になっています。

・アラジンのトースターで美味しいトーストが焼けるのか分かります。
・アラジンのトースターの口コミ、評判でアラジンの良さが分かります。
・アラジンのトースターの良いところ、悪いところが分かって購入の判断材料になります。

アラジントースターのデメリット【口コミ・評判】

たつぼん
アラジンのトースターの悪い特徴を紹介します。

焦げやすくて焼くのに失敗することがある

購入した当初は、何度か焼き過ぎてしまい焦がしたことがあります。

焼き時間を設定していても、時間が長すぎたせいか、温度が高いせいか、焼いている様子を見ておかないと焦げてしまうことも。

たつぼん
口コミを見ていると、僕と同じように焦がしたことがある声も多かったです。

焦げやすいと口コミでありますが簡単に対策できますので安心してください。

・購入したら、好みの焼き加減の温度、時間を何度か試して決めておけば、焦がす心配はほとんどない。

食パンの厚みが薄いと効果が小さい

アラジンのトースターで食パンを焼くと、表面がカリッと、中はもっちりしたトーストに仕上がります。

しかし、食パンの厚さが6枚切りのように薄いと、焼き上がりのトーストが

従来のトースターと差はあまり無く、アラジンの効果を感じにくかったです。

たつぼん
4枚切りの厚い食パンだと、まったく別物くらいに美味しいトーストになりました。

薄切り好きの方は、アラジンのトースターを使用しても違いを感じにくいかもしれないので、

購入する際にしっかりと吟味することをおすすめします。

トースターにしては販売価格が高め

従来のトースターであれば5,000円あれば購入できます。

一方、アラジンのトースターの販売価格は約13,000円なので安いとは言えない値段です。

ただ、価格に見合った美味しいトーストが食べられるのでその価値はありますよ!

たつぼん
「値段は高いけど、高いお金を払う価値はある」といった声は多かったです。

アラジントースターのメリット【口コミ・評判】

たつぼん
アラジンのトースターの良い特徴を紹介します。

遠赤ヒーターで従来のトースターよりも圧倒的にトーストが美味しい

従来の石英管ヒーターよりも遠赤ヒーターを使用したアラジンのトースターは、

トーストの美味しさが数段アップしました。

・表面がサクサクに焼きながら、パンの内部は熱でパサつかずに水分を保ったまま焼けるのでモチモチの食感。
・内部に熱をじっくり通しているが、表面は焦げることなく、丁度良い焼き加減で美味しいトーストに仕上がる。

特に、4枚切りの厚切りの食パンをトーストすると、これまでのトースターとの差を一層感じました。

たつぼん
厚切りだとパンの中心部が生焼けでしたが、アラジンだた遠赤ヒーターで中心部分も焼けてモチモチに仕上がります。
しかも、焼き過ぎてパサつくこともありませんでした。

厚切りトースト好きな方には、とても満足できるトーストが食べられます。

短時間で焼けるので、朝も時短で美味しいトーストが食べれる

アラジンのトースターに搭載されたヒーターは、スイッチを入れると高速で高温になるので、トーストの焼き上がりがとても早いです。

たつぼん
僕の勘違いかなぁと思いましたが、口コミを見ていると「焼けるのが早くて良い!」といった声があったので、勘違いではなかったみたいです。

短時間で美味しいトーストが焼けるので、朝食の準備に時間がかからないのでとても満足しています!

冷えたパンも焼きたてのような仕上がりに復活する

従来のトースターだと冷えたパンを加熱しても温かいパンになっただけでした。

ですが、アラジンのトースターだと焼き上がりがまったく違います!

・冷えたパンをトーストすると、温まるだけでなく、表面がカリッと、中がモチモチになる。
・焼きたてのような食感で美味しく仕上がる。

冷えたパンを再度美味しく焼き上げるのはアラジンのトースターが一番良いといった声もあり、

パンを美味しく食べるにはピッタリのトースターです。

アラジントースターを使用している方の口コミ・評判

たつぼん
アラジンのトースターを使用している方の口コミ・評判を紹介します。

アラジントースターはトースト以外の料理にも使える

たつぼん
アラジントースターは使い勝手の幅が広くて便利ですよ!

アラジントースターはトースト以外に以下の料理にも使えます。

・グラタン
・シチュー
・煮込みハンバーグ

上記はあくまでも一例で、他にもたくさんの料理に使えます。

アラジンの公式HPに掲載されているのでチェックしてみてください!

たつぼん
想像以上に色々な料理に使えて驚きました!

アラジントースターは壊れやすい?長期間使える?

たつぼん
アラジンのトースターは耐久性はしっかりあって長持ちです。

アラジンのトースターは決して安くないので長く使い続けたいですよね。

こちらのトースターは、雑に取り扱ったり、取り扱いを間違えなければ数年間は使い続けられます。

しかも、トーストの仕上がりは購入当初からはほとんど変わらないので、長期間、美味しいトーストを食べられます!

・トースターを叩いたり、落したりしない。
・使用後のお手入れを定期的に行う。できれば使用の度にお手入れ。
・洗浄方法を説明書に従う。

高価なトースターだけあって耐久性もしっかりありますので、簡単には故障しません。

仮に故障したとしても、購入後から1年間は保証期間なので

メーカーに相談すれば修理サポートして頂けますので安心して使用できます!

アラジントースターの気になる電気代

たつぼん
電気代は気になるところですよね。

アラジントースターの電気代は以下になります。

項目2枚焼き4枚焼き
消費電力1250W1300W
電気代(円/時間)34円35円
トースト1枚の電気代0.55円0.57円

2枚焼き、4枚焼きでも電気代に差はありません。

毎日朝食に4枚焼くとすると、1ヶ月で100円程度なので、そこまで電気代は気になりませんね。

アラジントースターの購入方法【ふるさと納税も】

たつぼん
アラジンのトースターの購入方法を紹介します!

ネットショップでの購入

アラジンのトースターは、楽天市場、Amazon(アマゾン)、ヤフーショッピングで購入できます。

たつぼん
これらのネットショップであれば、ポイントをゲットできるのでお得に購入できます!

これらのネットショップで購入しても送料無料ですので、店舗へ行って購入する手間もいらずに購入できます!

ふるさと納税でも購入できる!

アラジンのトースターはふるさと納税でも購入できます。

普段では購入しにくい高価なトースターなので、ふるさと納税で購入するにはピッタリです。

たつぼん
口コミを見るとふるさと納税で購入された方が多かったです。

朝食を美味しいトーストで楽しむならアラジンはおすすめ

たつぼん
アラジンのトースターがあると毎日の朝食も気分が上がりますよ!

アラジンのトースターはお値段が高めですが、その値段に見合った美味しいトーストが食べられます。

アラジンのトースターがある朝食が楽しみになりますし、毎日美味しいトーストが食べられて気分も上がります。

一度購入したら長く使用し続けられるのでコスパも良好で満足できるのは間違いありません。

まとめ

今回は「焦げやすい?アラジントースターのメリット・デメリット」を紹介しました。

美味しく焼けるトースターはアラジン以外にも、バルミューダが有名です。

以下の記事では、バルミューダのレビュー記事、アラジンとバルミューダのトースターの違いを紹介しているので、こちらもぜひ併せて読んでみてください。

関連記事

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。こんにちは、たつぼんです。たつぼんトーストが美味しく焼けるトースターにバルミューダってありますよね?バルミューダで焼いたトーストは「美味しい[…]

極上のトースト!バルミューダトースターの長期使用レビュー【評判・口コミ有】
関連記事

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。こんにちは、たつぼんです。たつぼん・バルミューダとアラジンのトースターの違いって何?・バルミューダとアラジンならどっちのトースターがおすすめなのかな[…]

バルミューダ、アラジンのトースターの違いは?性能、値段等を比較【口コミ・評判】

最後まで閲覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク