ゴルフのラウンドでレーザー距離計を使ってみた感想を紹介【GPSとの違いも】

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

どうも、たつぼんです。

たつぼん
ゴルフで距離計を買おうと思ってるけど、どれがよいか悩むな~
レーザーとGPSがあるけどどっちがいいかな~

そんな方へ向けた記事になっています。

・距離計を購入する際の悩み解消に役立ちます。
・レーザー式とGPS式の違いについて個人的な感想を紹介します。
・距離計の購入で悩まれている方
・距離計を購入する予定だけど、レーザーにするかGPSにするかで悩まれている方

レーザー距離計を使うとゴルフのスコアが上がりやすくなる!

距離計でスコアが上がる
距離計でスコアが上がる
たつぼん
距離計を使うとスコアってそんなに変わるの?

一緒にラウンドしている人やゴルフ場でプレーしている人の中で、距離計を使ってるところを見たことがあると思います。

この距離計を使うとプレーにどんな良いことがあるかというと・・・

・ゴルフボールの着地点からピンまでの距離が数値で分かる。
・距離が数値で分かるのでクラブ選択に迷いが少なくなる。

距離計がないと「だいたいピンまでこれくらいかな?」と思ってクラブを選ぶと思います。

ここでクラブを間違えると目的の位置まで届かなかったり、オーバーしたりしてしまいます。

距離計を使うと、こういったことが起きにくくなります!

なので、距離計を使いながらラウンドすると、

正確なクラブ選びができてスコアが上がりやすくなります!

たつぼん
僕はレーザー距離計を使っていますが、使い始めてからはクラブ選択に間違いが減りました!

もしスコアを上げたいと考えている方は是非チェックしてみてください!

ラウンドで使用しているレーザー距離計の紹介

たつぼん
僕が使用しているレーザー距離計を紹介します!

使っているレーザー距離計はコレ

使用しているレーザー距離計
使用しているレーザー距離計

私が使用しているレーザー距離計は・・・

Kenko ゴルフ用レーザー距離計 KLR-600A

※2022年8月現在ではAmazonでの取り扱いがありませんでした。

こちらの商品を購入したポイントは・・・

・距離計の価格帯にしては安い価格帯だと思った。
・打点位置とピンまでの距離と打ち上げ、打ち下ろしに合わせて距離が算出される。
・打点位置とピンまでの角度が分かる。

こういったポイントで決めました!

実際に使っていますが、操作も複雑ではないので使いやすかったです!

レーザー距離計を使ってみて感じたメリットを紹介

たつぼん
レーザー距離計を使ってみて思ったメリットを紹介します!

メリット1:打ちたい位置までの距離が数値で分かる!

距離が数値で分かる
距離が数値で分かる

距離計使うメリットはこれですよね!

距離計がなければ目測になりますが、距離計で計測すれば数値で分かります!

たつぼん
距離が数値分かれば打ちっ放しのようなイメージで打てます!

打ちたい距離が数値分かればクラブ選択を間違えることが少なくなるので、

ピンを狙うときに届かなかったり、オーバーすることも無くなります!

メリット2:打ち上げ・打ち下ろしに合せて距離が分かる!

打ち上げ・打ち下ろしも距離計測できる
打ち上げ・打ち下ろしも距離計測できる
たつぼん
打ち上げや打ち下ろしの距離感って難しいですよね。

ゴルフ場のコース毎で打ち上げや打ち下ろしの高さがマチマチなので、

なかなか距離を合わせてショットするのが難しいですよね。

ですが、このレーザー距離計の機能には、

打ち上げ・打ち下ろしを考慮した距離が算出できます!

打ち上げや打ち下ろしで距離を間違えやすい方には役立つ機能です!

メリット3:防水機能があるので雨の日でも使える!

距離計に防水機能があるので雨でも使える
距離計に防水機能があるので雨でも使える
たつぼん
ラウンド中に雨が降ってきたりしますよね。

雨の日のプレーでも使えるように、防水機能が搭載されています!

防水機能があるので距離計に水が付いても正確に距離を計測できます。

少し水没するくらいは問題ないと思いますが、長時間水没させてしまうと危ないかもしれません。

できるだけ水が付かないように注意しながら使いましょう!

レーザー距離計を使ってみて感じたデメリットを紹介

たつぼん
レーザー距離計を使ってみて思ったデメリットを紹介します!

デメリット1:カップ位置のピンを対象とした距離計測が難しい

カップ位置の計測が難しい
カップ位置の計測が難しい

レーザー距離計がどのように計測しているかというと、

距離計から出たレーザーが対象物から跳ね返ってきたときの時間で計測されています。

なので、距離計測するには計測したい位置の対象物を狙う必要があります。

たつぼん
距離計を除いたときには視準マークがあるので、そのマークを対象物に合せます。

カップのあるピン位置までの距離を計測したい場合は、レーザーをピンにあてる必要がありますがこれが難しいです。

難しい理由は簡単で、ピンの棒が細いのと、フラッグが風でなびくのでとらえにくいからです。

しかも、ピンやフラッグで計測できていないと距離に間違いでるので注意が必要です。

たつぼん
ピンを計測できず、ピンより後ろの木の位置を計測してしまい失敗しました。

この反省を活かした対処方法は・・・

・カップの位置を距離計測する時には、グリーンにあるカラーまでの距離を計測

カラーまでの距離を計測するようになって、カップをオーバーしないようになりました!

デメリット2:打つ前に距離の計測が必要

距離の計測が必要
距離の計測が必要

距離を計測してから打つことになるので少し時間がかかります。

なぜ時間がかかるかというと、打つまでのステップが・・・

  1. ボールの位置へ行く
  2. 狙うポイントの距離を計測
  3. クラブを選択
  4. アドレスして打つ

となるので、計測してからクラブ選択するのでどうしても時間がかかってしまいます。

プレー時間が遅くなると後続組が追い付いてきてしまうので、できるだけ円滑に計測できるように慣れておく必要があります。

たつぼん
使い始めは計測がうまくいかずに何度も計測しなおしてプレーが遅くなった経験があります。

もし購入されたらプレーで使用する前に計測する練習をしておくのが良いと思いました!

デメリット3:ラウンド中に邪魔だと感じることもある

ラウンド中に邪魔と思うこともある
ラウンド中に邪魔と思うこともある

ラウンド中にレーザー距離計を持ち歩く場合は・・・

・ベルトに取り付けて持ち歩く
・ポケットに入れて持ち歩く

上記のどちらかかなと思います。

私の場合は、ベルトに取り付けているとボールを打つときにブラブラと揺れて気になるのと、

ポケットに入れているとポケットが膨らんで気になってしまい、ラウンド中に邪魔だなと感じることがあります。

たつぼん
僕は、打つ時に距離計を芝の上に置いて打つようにしています。

ただ、こういったことが気にならない方はデメリットではないと思います!

関連記事

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。どうも、たつぼんです。たつぼんスコアアップに繋がるレーザー距離計の使い方を知りたいな~そんな方へ向けた記事になっています!・ラウンドで[…]

距離計の使い方

レーザー距離計の利用者の声は?

たつぼん
レーザー距離計を使用されている方の声を紹介します。

レーザー距離計のおすすめ商品を紹介

たつぼん
ここまでご紹介したレーザー距離計で次買うならこれかなという商品を紹介します。

レーザー距離計を選ぶポイントとしては・・・

・今使っているものと同等以上の機能があること
・値段はだいたい10000円くらいで設定

このような条件で選びました!

PEAKPULSE ゴルフ レーザー距離計


引用:Amazon

この距離計の機能は以下の通りです。

・打ち上げ、打ち下ろしの高低差を考慮した距離を計測できる。
・防水機能を搭載
・手振れを補正する機能を搭載
・ピンシークモードを搭載

上記のスペックがあるので距離計としては十分だと思いました!

こちらの距離計にはピンシークモードがあるので、ピンのフラッグを狙って距離を計測したい場合、

自動でフラッグ位置までの距離を計測してくれます!

peakpulse ゴルフ 距離計


引用:Amazon

この距離計の機能は以下の通りです。

・打ち上げ、打ち下ろしの高低差を考慮した距離を計測できる。
・防水機能を搭載
・手振れを補正する機能を搭載
・ピンシークモードを搭載

こちらも上記のスペックがあるので距離計としては十分だと思いました!

最初の距離計よりも価格が安いですが、計測スピードが少し遅いのが特徴の違いですね。

Pinty ゴルフ レーザー距離計


引用:Amazon

この距離計の機能は以下の通りです。

・打ち上げ、打ち下ろしの高低差を考慮した距離を計測できる。
・防水機能を搭載
・手振れを補正する機能を搭載
・ピンシークモードを搭載
・ピンロック時に振動アラーム機能付き

こちらも上記のスペックがあるので距離計としては十分だと思いました!

この距離計にはピン計測時に振動アラームでピンの位置が計測できていることを

振動アラームで教えてくれるのでピンまでの距離を簡単に計測できます!

また、距離計のバッテリーが充電式なので電池の入れ替えが面倒と思う方にはおすすめです。

レーザー式とGPS式の違いを簡単に紹介

距離の計測方法

レーザー式とGPS式では距離の計測方法が異なります。

レーザー式:レーザーを対象物に照射して跳ね返ってくるまでの時間から距離を計測
GPS式  :GPS受信機の位置とコースに設定された各ホールのピンの位置から距離を計測

上記のような違いがあります。

計測方法の違いがどういうことかと言うと、計測した距離の精度に違いが出てきます。

個人的には、GPS式よりもレーザー式の方が高精度に距離を計測できると思っているのでレーザー式を選んでいます!

精度に違いがありますが、そこまで大きく距離に違いが出るわけではないと思っていますので、あまり気にしなくてもよいかもしれません。

たつぼん
僕は精度が高い方が好きなのでレーザー式を選んでいます。

GPS式は自動的にピンまでの距離を計測するので自分での計測が不要

GPS式はレーザー式と異なり、GPSが取得した位置情報から距離を計測するので、自分で計測する必要はありません。

しかも、自分が動けばピンまでの位置も自動で変わるので、レーザー距離計のような計測したい時に毎回計測する必要がないのが良いところですね!

たつぼん
GPS式は計測しなくても自動でピンまでの距離が分かるので、ざっくり距離が分かれば良い方にはこちらの形式が良いと思いました。

距離計の携帯の仕方

レーザー式とGPS式でラウンド中の距離計の携帯方法が異なります。

レーザー式:ベルトに留めておく、あるいは、ポケットに入れて携帯
GPS式  :時計型で腕時計と同じような形で携帯

上記のような違いがあり、GPS式は腕時計のように携帯できるので、ラウンド中にまったく邪魔になりません。

GPS式であれば時計機能もあるので、距離計測だけでなく時間も分かります。

たつぼん
GPS式を使用している人を見ると、GPS式はスマートでかっこいいです!

携帯することを考えると、レーザー式よりはGPS式の方が良いと思いました!

レーザー距離計の紹介とGPS距離計との違いの紹介を終えて

レーザー距離計の商品紹介とGPS式との違いについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

レーザー式とGPS式で色々と違いがありますので、距離計に求める機能や自分の好みなどで選んで購入するのが良いと思いました。

どちらにせよ、距離計を使うことでゴルフのスコアが上がると思いますので、

もし距離計を持っていなくてスコアをアップさせたいと考えている方は是非チェックしてみて下さい!

今回ご紹介したことがお役に立てば幸いです!

最後まで閲覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク