ゴルフスコアアップに繋がるレーザー距離計の使い方【メリットあり】

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

どうも、たつぼんです。

たつぼん
スコアアップに繋がるレーザー距離計の使い方を知りたいな~

そんな方へ向けた記事になっています!

・ラウンドでのレーザー距離計の使い方が分かります。
・レーザー距離計を使うポイントが分かります。
・レーザー距離計の使い方を知りたい方
・レーザー距離計の購入を検討されている方

レーザー距離計を使用したらスコアアップ!

ゴルフのスコアアップ
ゴルフのスコアアップ

打ちっ放しで練習するときに距離を確認しながら練習して、その距離を参考にラウンド中もクラブ選択をしていると思います。

ですが、ラウンド中は距離を予想しながらクラブを選ぶので、オーバーしたり、ショートしたりしちゃいますよね...

たつぼん
グリーンを狙うときになかなかグリーンぴったりを狙えなかったんですよね。

そんな時にレーザー距離計があると・・・

・打ちたい距離が数値で分かるので、クラブ選択を間違えることが減る!
・グリーンを狙うときにもレーザー距離計で正確に狙えれるようになる!

その結果、レーザー距離計を使う前よりも確実にスコアが上がりました!

たつぼん
数値で距離が分かるのでクラブ選びが楽になりました!

では、私がスコアアップしたときのレーザー距離計の使い方をご紹介します!

使用しているレーザー距離計については以下の記事で紹介していますので、是非チェックしてみてください!

関連記事

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。どうも、たつぼんです。たつぼんゴルフで距離計を買おうと思ってるけど、どれがよいか悩むな~レーザーとGPSがあるけどどっちがいいかな~そんな方[…]

レーザー距離計

スコアアップに繋がるレーザー距離計の使い方

使い方その1:グリーンを狙うときにカラーの位置を計測

ピンよりカラーの位置までを計測
ピンよりカラーの位置までを計測

私がグリーンを狙うときには、カラーの位置を計測するようにしています。

理由としては・・・

・距離計にピンシーク機能があるが、ピン位置を正確に計測するのが難しい。
・ボール着地後のラン(転がり)も考慮してピンより手前で着地させたい。

この理由からカラーの位置を計測しています。

ピンを距離計で計測しようとすると、ピンの棒、あるいはフラッグを狙わないといけないので、これが難しいんですよね。

カラーであれば地面を狙えば確実に計測できるので簡単で計測間違いもありません。

たつぼん
ピンやフラッグを狙うと、たまにピンより後ろの木を計測して間違えることがありました。

カラーの位置までの距離で狙えば、だいたいグリーンにオンすることができるようになりました!

・グリーンを狙うときには、ピンではなくカラーまでの距離を計測するとグリーンオンが狙いやすくなりました。

使い方その2:バンカーやウォーターハザードの位置を計測

バンカーやウォーターハザードまでの距離計測
バンカーやウォーターハザードまでの距離計測

セカンド以降でバンカーやウォーターハザードに捕まる可能性がある場合には、

その位置までの距離を計測してからクラブ選択しています。

バンカーやウォーターハザードの距離を計測するときのポイントは・・・

・自分の打つ位置に対して、バンカーやウォーターハザードの手前と奥側の両方を計測する。

手前を計測するときは、ざっくりと手前の地面を計測しています。

奥側を計測するときは、境界を計測しています。

手前と奥側を計測すると・・・

・バンカーやウォーターハザードを避けるためのクラブ選択ができる。
たつぼん
バンカーによく捕まっていましたが、距離計があると捕まることが減りました。

バンカーやウォーターハザードを超えるために無理に打ちにいくことがなくなったのと、マネージメントがしやすくなったと思います。

・バンカーやウォーターハザードに捕まることが減って、打数を重ねることが減りました。
・ちなみに、バンカーやウォーターハザード以外にクリークでも使えます。

使い方その3:ゴルフ場のヤードゲージの確認

ヤードゲージに悩む
ヤードゲージに悩む

距離計がない場合には、各ホールの両サイドに配置されたヤードゲージを見ると思います。

たつぼん
OB杭と同じ白い杭に100、150、200と書かれた杭のことです。

このヤードゲージって「自分の位置からピンまでの距離に合ってる?」と思ったことありませんか?

私は自分の感覚とヤードゲージが合っていなくてクラブ選択で悩まされることが多々あります。

コースによってはドッグレッグだったりしてヤードゲージを信用していいか悩むので、

その時には距離計を使用して・・・

・自分の打つ位置からピンまでの距離をざっくり計測する。

計測するとヤードゲージが合っているか確認できるのと、

ヤードゲージに頼らずにクラブ選択できるようになります!

まあ、もともとは距離計が無い人ように教えてくれているものだと思うので、

距離計があればヤードゲージを見てクラブ選択する必要はないと思います。

たつぼん
距離計があればクラブ選択を間違えることが減りました。
・自分の打つ場所とピンまでの距離を計測すると、ヤードゲージに悩まされずにクラブ選択できます。

使い方その4:パッティングの時にピンまでの距離を計測

パッティングの距離を計測
パッティングの距離を計測

アイアンなどで打つ時以外にもパッティングの距離を計測することもできます。

注意点としては、距離計の最低計測距離があるのでその距離までしか計測できません。

グリーンにオンしたものの10m以上離れていた時には、

・ボールの位置からカップまでの距離を計測する。

カップまでの距離を計測することで目測より精度よく狙うことができます。

たつぼん
カップから離れすぎていると、加減が難しくなりますよね。

パッティング距離が数値で分かるようになるのでカップに寄る可能性がグッと上がります!

・カップまでの距離を計測してパッティング距離が分かるとカップに寄せやすくなってパット数を減らすことができます。

打ちっ放しでレーザー距離計を使った練習

打ちっ放しで飛距離確認

打ちっ放しではいろいろなクラブで打つ練習をしますよね。

その時に、レーザー距離計でクラブごとの距離を計測しながら飛距離を確認しています。

打ちっ放しの距離板は目安だと思っているので、実際の飛距離を確認するために使っています。

たつぼん
打ちっ放しでも打席ごとで距離が違ったりするので、正確に飛距離が分かりますよ。

もしレーザー距離計をお持ちでしたら、打ちっ放しの距離板の位置を計測してみるのも面白いですよ。

GPS式の距離計ではこれができないので、レーザー距離計のいいところですね!

スコアアップに繋がったレーザー距離計のメリット

たつぼん
レーザー距離計を使ってみて感じたメリットを紹介します!

メリット1:打ちたい位置までの距離が数値で分かる!

距離が数値で分かる
距離が数値で分かる
たつぼん
距離計使うメリットはこれですよね!

距離計がなければ目測になりますが、距離計で計測すれば数値で分かります!

たつぼん
距離が数値分かれば打ちっ放しのようなイメージで打てます!

打ちたい距離が数値分かればクラブ選択を間違えることが少なくなるので、

ピンを狙うときに届かなかったり、オーバーすることも無くなります!

メリット2:打ち上げ・打ち下ろしに合せて距離が分かる!

打ち上げ・打ち下ろしも距離計測できる
打ち上げ・打ち下ろしも距離計測できる
たつぼん
打ち上げや打ち下ろしの距離感って難しいですよね。

ゴルフ場のコース毎で打ち上げや打ち下ろしの高さがマチマチなので、なかなか距離を合わせてショットするのが難しいですよね。

ですが、レーザー距離計の機能には、打ち上げ・打ち下ろしを考慮した距離を算出できるので、以下のようなメリットがあります。

・打ち上げ、打ち下ろしを考慮して距離が計測されるので適切にクラブ選択できる。
たつぼん
打ち上げや打ち下ろしで距離を間違えやすい方やクラブ選択が不安な方には役立つ機能です!

メリット3:狙いたい位置までの距離を計測できる

狙いたい位置までの距離を計測できる
狙いたい位置までの距離を計測できる
たつぼん
狙った位置に打ったら距離感がズレて違う位置に着地させたことってありませんか?

コースの起伏や天候などで目標の位置までの目測がずれてしまってスコアを落とした経験があります。

こういった目測がズレるとコースマネジメントが崩れてスコアが落ちることがあります。

そんな時にレーザー距離計があると・・・

・狙いたい目標の位置を計測して、どれくらいの距離があるのかを数値で知ることができる。
・距離が分かるので、適切なクラブ選定ができる。
・コースマネジメント通りにプレーできてスコアアップに繋がる。

こういったメリットがあります!

ゴルフのプレーは、どこに落すか、どれくらいの距離があるのかをはっきりと決めてプレーするとスコアアップに繋がるので、レーザー距離計があるととても役に立ちますよ!

メリット4:バンカーやウォーターハザードのリスクを回避できる

バンカーやウォーターハザードのリスクを回避できる
バンカーやウォーターハザードのリスクを回避できる
たつぼん
バンカーやウォーターハザードって狙ってなくてもハマったりしますよね。

ラウンドしていると、たまにバンカーやウォーターハザードに入ってしまいそうな場合ありますよね。

避けたい場合に、どれくたい手前で落すべきなのか、もしくは、どれくらい遠くに落せばよいかでクラブ選定を迷いますよね。

そういう時にレーザー距離計があると対象までの距離を計測できるので、バンカーやウォーターハザードを回避することができます。

たつぼん
バンカーに入ってスコアを落としていましたが、レーザー距離計を使ってからはバンカーに入りにくくなってスコアも安定してきました。

レーザー距離計のおすすめ商品を紹介

PEAKPULSE ゴルフ レーザー距離計


引用:Amazon

この距離計の機能は以下の通りです。

・打ち上げ、打ち下ろしの高低差を考慮した距離を計測できる。
・防水機能を搭載
・手振れを補正する機能を搭載
・ピンシークモードを搭載

上記のスペックがあるので距離計としては十分だと思いました!

こちらの距離計にはピンシークモードがあるので、ピンのフラッグを狙って距離を計測したい場合、

自動でフラッグ位置までの距離を計測してくれます!

peakpulse ゴルフ 距離計


引用:Amazon

この距離計の機能は以下の通りです。

・打ち上げ、打ち下ろしの高低差を考慮した距離を計測できる。
・防水機能を搭載
・手振れを補正する機能を搭載
・ピンシークモードを搭載

こちらも上記のスペックがあるので距離計としては十分だと思いました!

最初の距離計よりも価格が安いですが、計測スピードが少し遅いのが特徴の違いですね。

Pinty ゴルフ レーザー距離計


引用:Amazon

この距離計の機能は以下の通りです。

・打ち上げ、打ち下ろしの高低差を考慮した距離を計測できる。
・防水機能を搭載
・手振れを補正する機能を搭載
・ピンシークモードを搭載
・ピンロック時に振動アラーム機能付き

こちらも上記のスペックがあるので距離計としては十分だと思いました!

この距離計にはピン計測時に振動アラームでピンの位置が計測できていることを

振動アラームで教えてくれるのでピンまでの距離を簡単に計測できます!

また、距離計のバッテリーが充電式なので電池の入れ替えが面倒と思う方にはおすすめです。

スコアアップに繋がるレーザー距離計の使い方の紹介を終えて

スコアアップに繋がるレーザー距離計の使い方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

距離計があると、クラブ選択の間違いがなくなったり、バンカーやウォーターハザードに捕まることが減りました。

距離計のおかげでスコアアップできたかなと思います。

これまでは距離計が無くてもいいかな~と思っていましたが、今では距離計なしでラウンドすることができなくなりました。

今回、ご紹介したことが参考になれば幸いです。

最後まで閲覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク